職場や学校、バイト先などで会話が続かない人にイライラしていませんか?もしくはイライラさせてしまっていませんか?どちらの立場だったとしても、ストレスがたまり、お互いにとって良くないですよね。

 

この記事では、会話が続かない人にイライラした時の対処法を紹介します。「会話が続かない」と言っても、どの程度続かないのかで対処法は変わりますし、実は会話が続かない原因が病的なものだったり、人見知りだったりすることもあるのです。

 

管理人管理人

会話をしていて、どのような場面で会話が続かなくなってしまうのか?このあたりも重要なので、さらに細かく知りたい場合には、この記事内で紹介している他の記事も参考にしてみてくださいね。

会話が続かない人にイライラしてしまったら・・・

 

会話が続かない人にイライラしてしまった時に、まずあなたに考えて欲しいことは、その人に何を期待するべきなのか?ということ。もちろん、あまりにも黙り込んでいる人がいると、「もっと喋って欲しい」と相手に期待してしまう気持ちが湧くのは自然な感情です。

 

ただ、その感情に振り回されてしまうのはもったいないことですし、誰も得しませんよね?実は、会話が続かない人というのは、そのことに悩んでいて、申し訳ないと思っていることさえあるのです。

 

だからこそ、会話が続かない時ほど、相手を思いやる気持ちを持つことが必要ですし、例え会話が続かなかったとしても、そのことを問題と捉えないことが大事。

 

もし、あなた自身が会話が続かないことに悩んでいて、その原因が人見知りにあるのであれば、以下の記事をまずは読んでみてください。なぜ人見知りをしてしまうのか?その具体的な治し方を紹介しています。

参考:人見知りの治し方は?大人でも治せる!大人の人見知り克服法とは?

会話が続かない人にイライラした時の対処法

 

ここからは会話が続かない人にイライラした時の対処法をご紹介します。その前に、とても大事なことをお伝えしますね。それは、人間は色々な常識や考え方を持っているということです。

 

「女性ならこうあるべき。」「友達ならこうあるべき。」「部下なら、上司なら、こうあるべき。」といった考えのことで、価値観と言い換えることもできるでしょう。

 

「一緒にいるなら会話を続ける努力をすべき。」

 

管理人管理人

多くの人はこう言った考え・価値観を持って人とコミュニケーションをとっています。だから、会話を続ける様子がなく、黙り込んでいる人を見るとイライラするのです。しかし、会話が続かない人は世の中に一定数存在しますし、そういった人ともうまく人間関係を構築していかなければならない時もありますよね。

だからこそ、あなたには、会話が続かない相手を責めるのではなく、「沈黙は悪いことではない」という考え方の選択肢を持ってほしいのです。

 

なぜなら、そうすることで、あなたの気が楽になるから。会話が続かない人にイライラした時は、あなたが持っている考え方・価値観を一度見つめ直し、違う考え方がないかを考えてみてください。

 

もしあなたが、会話力を鍛えたいということであれば、まずはこの記事を読んでみてください。きっとコミュニケーションの撮り方が変わってくるはずです。

参考:会話力がない人必見!会話の基本を身につけるトレーニング方法とは?その1

まとめ

 

コミュニケーションに絶対的な正解はありません。あなたがどんなに一生懸命相手に話しかけたとしても相手が話す気がなければ、会話を続けることは至難の技と言えるでしょう。

 

逆に、いやでも会話が盛り上がってしまうというすごく相性の良い人もいると思います。

 

だからこそ、会話が続かないからこの人と関わりたくないと思うのではなく、時に沈黙もあるし、会話が続かないことだってある。それは決して悪いことではないんだという考え方の選択肢も持っておきましょう。

 

そうすることで、対人関係に置けるストレスは少なからず減るはずです。

 

返金保障付き!ノーリスクで人に好かれる会話術をマスターしたいあなたはこちら↓をクリック。会話が面白いほど続きます。

 

【ブログランキングの応援でぽちっと押していただけると嬉しいです(^^)】